ページ先頭です。
本文へジャンプする。

VISA、MASTER、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナース

野球横断幕を作成いただいた、小渕ファイターズさまへのインタビューをご紹介いたします。

TEL:0120-246-244月曜日~金曜日9:00~18:00受付 横断幕・懸垂幕に関することならどんな小さなことでもご相談ください。送料・代引き手数料0円 デザイン料0円 注文枚数1枚から注文OK 通常納期3営業日

 > 

 > 

野球横断幕を製作したお客様インタビュー

野球横断幕を製作したお客様インタビュー

埼玉県 小渕ファイターズ さま

埼玉県 小渕ファイターズ

小渕ファイターズは埼玉県春日部市で活動している少年野球チームです。
今回バンテックで横断幕を作った感想を保護者のみなさんにお聞きしました。

もくじ

  1. 小渕ファイターズについて
  2. 横断幕を作るきっかけ
  3. 作った横断幕について
  4. サイズを決めれば料金が分かる
  5. ぎりぎりまで修正を繰り返した
  6. 「一戦必勝」を文字にした効果
  7. バンテックの良いところ
  8. バンテックへメッセージ
  9. チームの今後

小渕ファイターズについて

まず、小渕ファイターズについて教えてください。

春日部市の少年野球チームで小学3年生から6年生まで28人の選手がいます。土、日、祝日に練習していて、大石団長と小野寺監督、その他コーチ9名が子供たちを指導してくれています。今年(2007年)は市内大会で優勝、春日部シニア杯で優勝、東部大会で優勝ととても良い成績でした。

小渕ファイターズ

横断幕を作るきっかけ

なぜ今回横断幕を作ろうと思ったのですか。

チームには横断幕がなかったので前から欲しいと思っていました。今年のチームは強くて、何度も試合に勝っていくうちにどんどん横断幕が欲しくなってきました。

他のチームは手作りの横断幕が2、3枚あったり、応援に歌やメガホンを使ったりしていて派手な感じです。相手をやじるような応援歌を歌うチームもありますけど、うちのチームはそういう歌は歌わないって決めています。声と拍手だけの応援に何かプラスしたいと思い、「横断幕を6年生の卒団記念品にしたらちょうどいいね」って保護者の間で話が進みました。

9月の東部大会で優勝して県大会出場が決まったので「これはもう作らなくっちゃ」「絶対欲しい!」と盛り上がり、横断幕を作って応援しようと決めました。

作った横断幕について

今回作った横断幕のサイズと費用を教えてください。

サイズは縦120cm×横300cmで27,200円でした。 私たちはこれに横断幕の収納ケース3,500円を付け加えたので合計で30,700円です。 送料もデザイン修正代も込みでこの値段は安いですね。

横断幕でこだわったところはありますか。

書体・色・レイアウトなどにこだわりました。どこにもないオリジナルな横断幕を作りたかったのです。 チーム名が遠くからでも分かる書体にして、真ん中の「一戦必勝」の文字はたくましい感じが出るような書体で赤い字で大きく入れました。横断幕には赤・紺・白のチームカラーを使っています。 黒と赤と紺と3色も使っている横断幕は他では見たことないですね。他のチームのは大体2色です。 一目見て「野球チームだ」って分かるように、野球ボールのイラストとチームのマークを入れました。

野球ボールのイラストとチームのマークを入れました

横断幕に書かれた 「一戦必勝」とはどういう意味ですか。

今の試合を大切に全力で戦い、その結果が勝ちに繋がっていくというチームの信念です。 これは大石団長が決めてくれました。今まで小渕ファイターズは横断幕が必要になるような強いチームではなくて、創立以来30年、ビリから数えたほうが早い弱小チームでした。団長は「弱いチームだからひとつひとつの試合を大事にして その結果として勝っていけばいい」と子供たちにいつも話してくれています。 チーム名の下にBelieve in Yourself(自身の力を信じろ!)と入れました。Myselfよりも Yourselfを使うほうが強調形になり、Yも大文字にしたほうがいいとアメリカ人の方にアドバイスしてもらいました。自分を強く信じ、仲間を信じ、堂々と戦ってほしいという気持ちを横断幕に込めました。

一戦必勝

サイズを決めれば料金が分かる

バンテックをどこで知りましたか。

インターネットで検索してホームページを見つけました。大体3万から5万くらいで、なるべく大きくて良いものが欲しいと思っていました。

他社も検討しましたか。

ええ、地元のお店も調べました。でも値段が高くて・・・。他社のホームページもいくつか見ましたけど、料金が分かりにくかったですね。

なぜバンテックに決めたのでしょうか。

ホームページを見て分かりやすい料金だったので、「いいな」と思いました。 それで、布地のサンプルを2種類取り寄せ、ターポリン生地に惚れ込んでお願いすることに決めました。

サイズによって値段が変わるだけで、送料も込み、デザイン修正代も余計にかからないのは本当に安心できました。作る前は送料は絶対かかるだろうと思っていたし、色数によって値段も変わると思っていました。バンテックさんの横断幕はサイズだけを決めれば全部の料金が分かります。

個人の買い物ではなく、団体の買い物なので値段には気を遣いました。買ったのに気に入らないっていうのも嫌ですし、今回の横断幕は6年生からチームへの贈り物としてお金は6年生の保護者9人で割る予定だったのでちゃんと値段が知りたかった。

最初に決めた金額に修正代が入って、送ってもらってみたら送料が余計にかかって、結局一人当たりの負担が1.000円追加になりました、では困ってしまいます。「作ろう」と話はまとまっていても、最終的にみなさんが負担する金額を了承してもらう必要があります。最初に決めたサイズで金額が分かるので、納品前に計算もできて助かりました。

もうひとつ、バンテックのホームページに横断幕を作った人の話と写真が載っていたところが良かったです。横断幕を作るまでの段取りが分かるし、横断幕と一緒に写った人や物のおかげで大体のサイズが想像できました。

ぎりぎりまで修正を繰り返した

横断幕が完成するまでどれくらいの期間でしたか。

9月に横断幕を作ろうと決めてから完成までは約3週間でした。デザインを決めてからは3日でできて、これは驚きました。10月の県大会には間に合わせたかったけど、2ヶ月くらいはかかるんじゃないかと思っていましたから。

作っている間はどのようなやりとりがあったのでしょうか。

最初にこちらからワードで作ったデザイン案を送って、それを元にバンテックのデザイナーさんにたくさんのデザイン案を作ってもらいました。最初から最後に決まるまで10個以上は出してもらったと思います。

細かい修正を何度もお願いしたので、途中でネットから電話でのやりとりに変わってしまいました。「和文字はデザイン案A、英字はデザイン案B、イラストはデザイン案C」など複雑な修正ばかりだったのでデザイナーさん泣かせだったでしょう。

10月の試合には間に合わせようと急いでいたのに、修正は多い。最後にはバンテックのデザイナーさんに「何日までが試合に間に合うぎりぎりですよ」と締め切りを言われてしまいました。でも、そのぎりぎりまで何度も修正してくださって、かっこいい横断幕ができました。

「一戦必勝」を文字にした効果

横断幕を作った感想をお聞かせください。

評判が良くて嬉しいです。チームスタッフのお父さんやお母さんからは、「良い物ができてよかった」「インパクトがある」と言ってもらっています。

子供たちも「字の形がかっこいい」「他チームと似ていなくていい」と喜んでいます。

初めて試合で横断幕をデビューさせた日は、人がたくさん寄って来ました。他チームの保護者の方からも「こんなの見たことない、かっこいい」と言ってもらったり、他チームの選手も横断幕の前を通るたび振り返り、「すげーな」「めっちゃいいな」と言うのを聞いて誇らしく思いました。

小渕ファイターズの選手は試合の直前だったので横断幕をちゃんと見れていませんでした。試合中に監督の目を盗んでニヤニヤしている子もいました。それを見て、またこちらが嬉しくなりましたね。

横断幕を作ってから何か変化はありましたか。

大きな変化は、子供たちが負けていてもすぐあきらめなくなったし、勝っていても油断しないようになったことです。チームの信念である「一戦必勝」が文字で見えるってすごいんです。

子供のスポーツの試合って何が起こるか分からない。8点リードしていても逆に8点返されてしまうこともよくあります。子供の気持ちの変化で試合が大きく変わってしまいます。今までも口では何度も「一戦必勝」と言ってきたけど、横断幕にして試合中でも字で見えることで効果があがりました。強くなっただけでなく、試合をする姿勢が変わったので、他のチームからも「小渕は変わったねぇー」と言われるようになりました。

横断幕があると応援している保護者も以前より気合が入っています。入団したての小3の子でも横断幕が出ると「これは相当大事な試合なんだな」って思うみたいでしっかり応援しています。

それと、他のチームにはない横断幕だからグランドでも目立っています。遠くからでもチーム名が良く見えるので、他チームの方たちに声をかけてもらうことが多くなりました。その時に横断幕のデザインの話題になることもあります。

横断幕にして試合中でも字で見えることで効果があがりました

バンテックの良いところ

バンテックの良いところを教えてください。

値段が安いことと、出来あがるのがとても速いことです。デザインを決めてから3日でできました。お陰で間に合わせたかった県大会より一つ前の秋季大会でデビューさせることができ、優勝もしました。横断幕と一緒に埼玉新聞にも載ったので作って良かったと思いました。

デザイン完成まで何度でもこちらの希望にかなうように相談に乗ってくれて、社員の方の対応が親切なのも良いところだと思います。

横断幕の生地もいいですね。女の人でも扱える軽さだし、汚れも拭き取れます。野球は雨でもやるスポーツなので汚れを拭けるのはありがたいです。

バンテックへのメッセージ

バンテックへ望むことがあればお聞かせください。

あえて挙げるとしたら、横断幕のケースに黒や紺の汚れが目立たない色があるといいですね。それにチーム名を刺繍できたりしたら最高です。

バンテックさんには発注から多くの細かい希望に答えてくださって感謝しています。今年度卒業生一同からチームへの良い記念品が贈れてとても満足しています。

チームの今後

今後の抱負を教えてください。

この横断幕と一緒に益々活躍できるチームになりたい この横断幕と一緒に益々活躍できるチームになりたいと思います。そして、またかっこいい横断幕を作れるようにがんばります。その時はまたバンテックさんにお願いしたいです。

小渕ファイターズのWebサイトサイト
※ 取材日時 2008年1月

横断幕・懸垂幕の製作をご検討でしたら、
まずはお見積りをご依頼ください。
1営業日以内に返信いたします。

お見積り依頼フォームはこちらをクリック

サイズや生地・デザイン等のご相談、大口でのお見積、お急ぎの場合などお気軽にお電話ください。お見積りにはその場でお答えいたします。

「横断幕の件」とお申し付けください。無理な売り込みはいたしません。

フリーダイヤル0120-246-244 営業時間月~金曜日9:00~18:00

>> フォームでのお問い合わせ・ご相談はこちら 1営業日(24時間)以内に回答します

FAXでのお問い合わせ・ご相談は0285-23-3020 1営業日(24時間)以内に回答します

実店舗でもご相談・お見積り・ご注文を承ります

ご予約なしでのご来店、商品確認だけのご来店も歓迎いたします。

銀座・栃木 実店舗あります

ここまで本文です。
ここからサイト共通メニューです。

銀座・栃木工場実店舗あります!

横断幕があったから頑張れた お客様の声

フジテレビ、NHK、テレビ東京、新聞などメディア紹介履歴

無料生地サンプルのご請求はこちら

「最高の一枚」をお届けするための体制

こんな用途にもお応えできます

有料オプション

同梱で便利な付属品

お役立ち情報

よくいただくご質問

横断幕のサイズの選び方

刺繍名入れ承ります

防炎加工承ります

私たちについて

ご利用ガイド

横断幕豆知識

オリジナルタオル専門店 チーム・クラスの記念品に 5枚から製作可能

オリジナルTシャツ・ウェア専門店 注文内容に合わせて2種類のプリント方法をご用意 1枚から製作可能

のぼり旗専門店 最短当日出荷可能 大量発注歓迎します 1枚から製作可能

応援旗・団旗専門店 両面プリント仕上げ 1枚から製作可能

オリジナルペナント専門店 記念品に 屋外広告に

営業日カレンダー

カレンダー

横断幕・懸垂幕専門店スタッフブログはこちら

フォームでのお問い合わせ・ご相談はこちら

バンテック取扱商品

  • のぼり旗専門店
  • 応援旗・団旗専門店
  • オーダーのれん専門店
  • マグネットシート専門店
  • オリジナルタオル専門店
  • オリジナルはっぴ専門店
  • オリジナル大漁旗専門店
  • オリジナルTシャツ・ウェア専門店
  • オリジナルタペストリー専門店
  • オリジナルステッカー専門店
  • オリジナル手旗専門店
  • オリジナルペナント専門店
  • オリジナルスタンドバナー専門店
  • オリジナル捨て看板専門店
  • オリジナル腕章専門店
  • ジャンボのぼり旗専門店
  • ミニのぼり旗専門店
ページ先頭へ戻る
ページ終わりです。

BANTEC バンテック