ページ先頭です。
本文へジャンプする。

VISA、MASTER、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナース

広告用横断幕を作成いただいた、亀工房さまへのインタビューをご紹介いたします。

TEL:0120-246-244月曜日~金曜日9:00~18:00受付 横断幕・懸垂幕に関することならどんな小さなことでもご相談ください。送料・代引き手数料0円 デザイン料0円 注文枚数1枚から注文OK 通常納期3営業日

 > 

 > 

広告用横断幕を製作したお客様インタビュー

広告用横断幕を製作したお客様インタビュー

栃木県 亀工房 さま

栃木県 亀工房

亀工房は、栃木県足利市のリフォーム会社です。家屋の増改築や社寺建築を手がけています。
バンテックで作った横断幕について、代表の亀山賢造氏にお話を伺いました。

もくじ

  1. 亀工房の業態
  2. どんな横断幕を作ったか
  3. 横断幕を作ろうと思った動機
  4. 横断幕でこだわったところ
  5. バンテックとの出会い
  6. バンテックに決めた理由
  7. 横断幕の発注~完成まで
  8. 横断幕の3つの効果
  9. バンテックに望むこと

亀工房の業態

亀山さんについて教えてください。

亀山賢造、30歳です。父の代から35年、地域に根ざした工務店を営んでいます。2007年の4月、30歳を区切りに父の経営する工務店のリフォーム事業部として亀工房を立ち上げました。

亀工房はどんな仕事をしていますか

住まいや店舗の増改築・再デザインを行っています。スタッフ3名全員が大工職人でありながら、プランニングから見積もり・設計・完了・アフターサービスまで一貫して責任を持っているのが特徴です。ゆくゆくは、両毛エリア全域のカバーを目標にしています。

宮大工の技を活かし社寺の修繕も行っています。最近では近隣の重要文化財である「足利学校」の瓦の葺き替えをしました。20代のはじめ、人の精神に深い影響を与える社寺建築の不思議さに惹かれて、日光東照宮の修復工事に携わり、3年間住み込みで修行しました。社寺建築独自の構造体や木組みの組み換えについては、その頃勉強しました。

どんな横断幕を作ったか

今回作った横断幕のサイズと価格、用途を教えてください。

2007年の秋、縦90cm×横200cmの、ターポリン製の幕を1枚作りました。価格は1万9000円でした。当初から2万円くらいでと考えていたので予算内で収まり満足しています。工期の長いリフォームの工事現場で使用しています。

なぜこのサイズと生地を選びましたか。

遠くからでも見えることや、全体のバランスを目安にしました。実際に現場で使ってみると意外と小さく見えてしまうものですね。もうひとまわり大きくても良かったかもしれません。横断幕は天候に関係なく、常に屋外の現場で使用するので、雨風にも丈夫なターポリンの素材を選びました。

横断幕を作ろうと思った動機

なぜ、横断幕を作ろうと思ったのですか

リフォーム工事の現場で近隣への名刺がわりにしたいと思ったからです。着工前や工事終了後もご挨拶はいたしますが、期間中も周囲への配慮は欠かせません。どこの誰かわからない業者が出入りしていると思われると、地域の皆様に不安を抱かせてしまいます。横断幕を施主の家の前に掲示することで、ご近所の方も安心できるし通りがかった人にも亀工房の存在を知ってもらえると思ったことがきっかけです。

横断幕でこだわったところ

横断幕を発注するとき、どの点にこだわりましたか。

亀工房を設立するときに作ったロゴマークやイメージカラーを、そのまま使いたいと決めていましたので、希望どおりの色がちゃんと出るかなと思いました。

ロゴマークやイメージカラーは、どんな意味がこめられていますか。

ターポリンの生地は張りもよく丈夫で裏地もあって全く透けません
ターポリンの生地は張りもよく丈夫で厚みもあって全く透けません

●ロゴマーク
大手にないうちの良さは、一軒、一軒の家に丁寧に向き合う姿勢だと思うので「まごころ」を会社 のキーワードにしたいと思いました。デザイン会社の方と相談して、家の形を柔らかく表現している外枠のなかにハートの形をいれ、キーワードをシンボル化してロゴマークを作っていただきました。

●三色のイメージカラー
白は「正直さ・クリーン」オレンジがかった黄色は「温かさ」グリーンは自然が大好きなので「環境」を意識しています。町並みや景観を邪魔しないことも考慮にいれました。最終的に妻と従業員の相談役と三人で話し合い、スタッフ全員の気持ちをこめて決めました。

バンテックとの出会い

バンテックを、どこで知りましたか。

パソコンの検索サイトで「看板」や「横断幕」の単語を打ち込んでいるうちに、バンテックのホームページに行き着きました。

ホームページをごらんになって、いかがでしたか。

まず作った幕の数の多さに、おおっと目がいきました。「お客さまの声」も、手書きで嘘がない感じで、全体的に会社がいきいき動いている印象でした。

バンテックに決めた理由

他社も検討しましたか。

はい、他社のホームページもいくつか見ました。しかし値段の表示や、注文までの流れがわかりにくかったので、いまひとつ興味をもてませんでした。

当初、バンテックに不安はありましたか

まだよく知らないうちに住所や名前を登録しないといけないので、多少抵抗がありました。

それでもなぜ、バンテックに決めたのですか。

理由は、3つあります。

1 料金が明快だった
サイズと値段が表にまとめられ、一目瞭然だったからです。希望のサイズに対応可能なこと、送料込みの値段というただし書きを見て、良心的だと思いました。

2 実績が豊富だった
大手のハンバーガーショップの看板など、大きな仕事の実績がたくさんあるのを知って、ここなら安心だと思いました。法人だけではなく個人の横断幕の制作例も多く、個人のお客さんにも親切に対応してくれそうな会社のような気がしました。

3 社長が若かった
ホームページで社長の松本さんの写真を見て、「若い社長さんだなあ、がんばってほしいなあ」と親近感を持ちました。同世代の起業家として刺激をうけました。

横断幕の発注~完成まで

バンテックとのやりとりは、どのようになさいましたか。

最初のアプローチはメールでした。無料見積もりと発注をすると、すぐに返信がきてありがたかったです。あとは既に決めていたデザインを、データで送るだけでした。送るときに手間取ったので電話をかけて聞いたところ、窓口の人が親切に対応してくださったことが印象に残っています。

完成までに、現物を見る機会はありましたか。

最終的にメールで送られてきたPDFのデータを見てOKを出したので、実物は見ていません。しかし見本用に小さいサイズのものを作成してくださっていたようです。納品物といっしょにそちらも送ってくださいました。

完成するまで、どれくらいの期間でしたか。

三、四日です。あっというまでした。宅配便で送られてきた横断幕はほぼイメージどおりで、やっぱり国産の発色はきれいだなと思いました。「あら、可愛い」「裏地もあって丈夫そう」と、妻や両親の評判も上々でした。

横断幕の3つの効果

横断幕の3つの効果 横断幕の導入効果をお聞かせください。

3つあります。第一に、「地域とコミュニケーションがとりやすくなった」第二に「掲げているだけで自然と名前を覚えてもらえる」第三に「スタッフの士気があがった」ことです。

順にお聞きします。第一の効果「地域とコミュニケーションがとりやすくなった」とは具体的には。

横断幕のなかったときにはご挨拶をしても、快いお返事が返ってくることは少なかったかもしれません。今では近隣の方から「大工さんも昔と変わったね~」と気さくに声をかけていただけるようになりました。地域社会で親しまれる存在でいたいので、顔を覚えてもらえることは嬉しいです。

第二の効果、「自然と名前を覚えてもらえる」とは。

横断幕は、工期の長いところで1ヶ月間ずっと、道路に面した高い足場に設置しています。大きく社名を入れていますから、いわば24時間年中無休の亀工房の営業マンといえるかもしれません。雨に濡れたり、風にふきさらされたりもしましたが、全く色落ちしないものですね。

第三の効果、「スタッフの団結が高まった」とは。

横断幕を見た施主さんから、「がんばってね」とちょくちょく声をかけていただいています。幕1枚あるだけで、こうも現場が和らぐものかと思いました。自分達の名前がいつも目に入るところにあるので、恥ずかしい仕事はできないぞと、スタッフみんなの気持も高まりました。

バンテックに望むこと

バンテックにあったら良いと思われるサービスや商品はありますか。

亀工房では横断幕を設置するとき、倒れないように背後に丈夫なフレームを取り付けています。しかし二日くらいの短工事だと、わざわざフレームを取り付けるのは時間のロスです。カメラの三脚やイーゼルのように、普段は折りたたんで小さくしまっておけて、横断幕を設置するときに一瞬にして張れるようなフレームがあると便利だと思います。

バンテックに望むこと 今後の抱負をお聞かせください。

ゆくゆくは、社寺建築の古き良きものを活かした新しいデザインの建造物を手掛けていきたいと思っています。そのときはまた、バンテックさんにお願いして、ぴったりな横断幕を作りたいと思います。黒と白を基調にしたシックな色合いなんかもいいですね。バンテックさんにもデザインをご協力いただくかもしれません。

※取材日時:2008年2月
※取材制作:カスタマワイズ

横断幕・懸垂幕の製作をご検討でしたら、
まずはお見積りをご依頼ください。
1営業日以内に返信いたします。

お見積り依頼フォームはこちらをクリック

サイズや生地・デザイン等のご相談、大口でのお見積、お急ぎの場合などお気軽にお電話ください。お見積りにはその場でお答えいたします。

「横断幕の件」とお申し付けください。無理な売り込みはいたしません。

フリーダイヤル0120-246-244 営業時間月~金曜日9:00~18:00

>> フォームでのお問い合わせ・ご相談はこちら 1営業日(24時間)以内に回答します

FAXでのお問い合わせ・ご相談は0285-23-3020 1営業日(24時間)以内に回答します

実店舗でもご相談・お見積り・ご注文を承ります

ご予約なしでのご来店、商品確認だけのご来店も歓迎いたします。

銀座・栃木 実店舗あります

ここまで本文です。
ここからサイト共通メニューです。

銀座・栃木工場実店舗あります!

横断幕があったから頑張れた お客様の声

フジテレビ、NHK、テレビ東京、新聞などメディア紹介履歴

無料生地サンプルのご請求はこちら

「最高の一枚」をお届けするための体制

こんな用途にもお応えできます

有料オプション

同梱で便利な付属品

お役立ち情報

よくいただくご質問

横断幕のサイズの選び方

刺繍名入れ承ります

防炎加工承ります

私たちについて

ご利用ガイド

横断幕豆知識

オリジナルタオル専門店 チーム・クラスの記念品に 5枚から製作可能

オリジナルTシャツ・ウェア専門店 注文内容に合わせて2種類のプリント方法をご用意 1枚から製作可能

のぼり旗専門店 最短当日出荷可能 大量発注歓迎します 1枚から製作可能

応援旗・団旗専門店 両面プリント仕上げ 1枚から製作可能

オリジナルペナント専門店 記念品に 屋外広告に

営業日カレンダー

カレンダー

横断幕・懸垂幕専門店スタッフブログはこちら

フォームでのお問い合わせ・ご相談はこちら

バンテック取扱商品

  • のぼり旗専門店
  • 応援旗・団旗専門店
  • オーダーのれん専門店
  • マグネットシート専門店
  • オリジナルタオル専門店
  • オリジナルはっぴ専門店
  • オリジナル大漁旗専門店
  • オリジナルTシャツ・ウェア専門店
  • オリジナルタペストリー専門店
  • オリジナルステッカー専門店
  • オリジナル手旗専門店
  • オリジナルペナント専門店
  • オリジナルスタンドバナー専門店
  • オリジナル捨て看板専門店
  • オリジナル腕章専門店
  • ジャンボのぼり旗専門店
  • ミニのぼり旗専門店
ページ先頭へ戻る
ページ終わりです。

BANTEC バンテック