produced by 株式会社バンテック

 PCサイトへ

送料・代引き手数料0円 デザイン料0円 注文枚数1枚から注文OK 通常納期3営業日

横断幕・懸垂幕のお見積りはこちら。

フリーダイヤル0120-246-244

↓ワンクリックお電話↓

フリーダイヤル0120-246-244

(月~金9:00~18:00受付 携帯・PHS可)

横断幕・懸垂幕専門店トップページ > 横断幕があったから頑張れたお客様の声 > バスケットボール横断幕を製作したお客様インタビュー

バスケットボール横断幕を製作した
お客様インタビュー

リトルファイブ幕張 MBCさん

リトルファイブ幕張 MBCさん

幕張南小学校の体育館で練習中の、ミニバスケットボール部(少年)の保護者のみなさんにお話を聞きました。

もくじ

チームの歴史

チームについて教えてください。

おおまかに紹介させていただきますね。98年にココ(幕張南小)での学校体育がはじまりでして、その時は女子部だけだったんですが2001年頃に男子部もスタートしました。現在、部員は小学校2~6年生の男の子約20名くらいで、みんな一生懸命練習しています。練習の成果あって去年の千葉市新人交歓大会では優勝もしています。

横断幕を作るきっかけ

チームの横断幕を作るきっかけは何でしたか。

今年の春にコーチが「新メンバーになったのだから、新しい志を持ってチームを盛り上げたい」と言われたのがきっかけです。チームがもともと持っていた横断幕は、布に歴代メンバーの子供達が自分の名前を手書きした寄せ書きタイプのものでした。そこで、「新しく作るなら、試合のときに気合が入る言葉にしよう」ということになり、『毅魄集中(きはくしゅうちゅう)』が候補にあがりました。

言葉の意味は『みんなでひとつになって強い志を持ち、敵に立ち向かう精神力を集中する』です。コーチもお好きな言葉ですし、バスケットチームの応援にはピッタリということで、みんなの意見が一致して決まりました。

バンテックと出会う

バンテックのことは、どのように知ったのですか。

作ることが決まってから最初は市内で探したんですけど、なかなか良いところがみつかりませんでした。それで次にネットで「横断幕」などの単語で探しているうちに、バンテックに行き当たりました。検索結果のわりと上の方にあったと思います。

他社との比較検討もされたのでしょうか。

ええ、もちろんいたしました。検索結果にあった他の10社を順々にみていきました。でも家のことなどをやりながらですので、じっくり比べたというよりはザッと見た感じですけど・・・

バンテックで買うことに決めた理由

そしてバンテックに決めた理由は何ですか。

バンテックのホームページには、たくさんの制作例と「お客様の声」があったので、安心して注文できそうと思いました。しかもその中に偶然、チームの保護者の出身校がのっていて親近感も湧き、お願いすることに決めました。

あと、問い合わせた時に窓口になってくださった方の対応も好感があり、色んな点で印象が良かったのも決めた大きな理由です。

注文してから横断幕が届くまで

注文してから横断幕が届くまでのバンテックの評価を聞かせてください。

素人なのでわからないことが多くて、注文してからの一ヶ月間はバンテックの松本さんにメールや電話で10回位やりとりさせてもらいました。デザインや文字のロゴ修正など、こちらの希望に丁寧で早い対応していただけたのがうれしかったです。具体的にはこちらが一度デザインを出してから「文字は、他にどんな書体がありますか?」と質問をすると、松本さんからPDFファイルなどで返ってくるという「すりあわせ」が何回もありました。途中経過のデザインについて、みんなで相談報告しながら進めていくのは、かなりタイヘンな作業でしたが「それもこれもチームのためなら!」とみなさん協力的でした。

試合の二日前に届いて感動

バンテックから届いた横断幕の感想をお聞かせください。

納得のいくまでデザイン修正等をお願いしてたものですから、届いたのは大会の試合ギリギリの前日か二日前でした。しかもこの学校へではなく会場である他校でした。試合会場で初めて横断幕を広げてみた時は、みんな「おぉ~カッコイイ~」と大興奮状態してたのを覚えています。その直前まで「本当に届くのかな~」なんて言いながらドキドキでしてたのを忘れてしまったほどでした。

できたての横断幕を掲げ、コーチが子供たち全員を集め「あの意味は・・・」と熱く語ってくださった、その日の試合は集中力もあがり全体的にかなり盛り上がって、パチパチパチ(拍手)ものでした。

試合の二日前に届いて感動 横断幕は先輩から後輩への伝統的な贈りなものでもありますから、気に入ったものを大切に受け継いでいきたいと思っています。試合中に横断幕があると、子供達だけでなく応援の私たちも自然に気合が入り、一緒にがんばってるのを感じます。『渇』も入れられてるような気がして良いですね。

チームカラーの黒と白文字のシンプルなデザインは、いろんな色のある他チームの中だと、特に目立つので気に入ってます。今日は練習なので着ていませんが、ユニフォームのTシャツやトレーナーも同じように黒色がベースのデザインです。試合会場では統一感があり、横断幕と同じようにカッコイイんです。先日の千葉市の決勝大会なんかでは、他のチームの人たちが私達の横断幕を写メしてたりもしてたんですよ。

値段とサイズ

購入した横断幕の値段とサイズについて教えてください。

一応、役員とコーチで相談して予算の24,000円以内で買える一番大きなサイズ(長さ240cm×幅120cm)のものを、チームのお金である部費で購入しました。話し合い自体は、それほどに厳しものではなくコーチがOKならGOという感じです。

部費は毎月一人あたり1800円を積み立てていて、その中からユニフォームや消耗品を買っています。あと登録料や大会参加費用なども集めた部費から出しています。

持ち運びや保管

使用してない時はどのようにされてるのでしょうか。

普段は学校の近くにあるチームの倉庫に保管していて、試合の日に車出しのメンバーの誰かが、色んな他の荷物と一緒に車で運んでいます。

6年生のキャプテンのお母さんは、お裁縫の上手な方で横断幕を運ぶときに便利な収納袋を作ってくださいました。袋のなかには横断幕が出し入れしやすいように、筒も入ってるのでとても重宝です。保護者みんなで、家のことや仕事をこなしながら、チームのために協力してくださってます。ありがたいことですね。

使用頻度がシーズンによって違っていて、けっこう多い時は月の半分以上が出番だったりもします。勝ち抜けて次にいけると三週間連続にもなります。実際に先週も先々週も大会、今日はないけど来週は大会で再来週も大会という感じです。

バンテックへの希望

バンテックへの希望がありましたらお聞かせください。

私たちが購入した横断幕は丈夫な素材(ターポリン)ですけど、折りたためなくて持ち運ぶ時、ちょっと不便なんです。布のように折りたためる横断幕もあるとうれしいですね。

※このようなお客様の希望におこたえして、バンテックでは【ターポリン:雨風にも強い丈夫な素材】の他に【スウェード、トロマット、バックサテン:折りたためる持ち運び便利なタイプ】も選べるようになりました。

今後の抱負

チームの今後の抱負をお聞かせください。

横断幕に書いてあるように『毅魄集中(きはくしゅうちゅう)』集中し、ひとつひとつの試合をがんばって、市の大会で優勝を目指してもらいたいですね。私たちと新旧の横断幕も気合入れて、選手である子供達の応援をしていきたいと思います。

※ 取材日時 2007年10月

横断幕・懸垂幕専門店トップページ > 横断幕があったから頑張れたお客様の声 > バスケットボール横断幕を製作したお客様インタビュー


1営業日以内に返信いたします。

お急ぎの場合はお電話ください。
お見積もりはその場でお答えいたします。

▼こちらを押すとお電話できます▼

フリーダイヤル0120-246-244

通話料無料/携帯・PHS可 月~金 9~18時

実店舗

「横断幕の件」とお申し付けください。私たちが全力でお手伝いいたします。

横断幕・懸垂幕専門店スタッフブログ

プライバシーマーク

当社は「プライバシーマーク」使用の許諾事業者として認定されています。

バンテック取り扱い商品一覧

1営業日以内に返信いたします。

▼こちらを押すとお電話できます▼

フリーダイヤル0120-246-244

通話料無料/携帯・PHS可 月~金 9~18時

実店舗